CDレビュー

Richard Hallebeek – Richard Hallebeek Project(2004)

オランダのバカテクギタリスト Richard Hallebeek のソロ2作目。オリジナルリリースは 2004 年だが、マイナーレーベルからの発売だったので入手困難。2014年にリマスター版が発売されて比較的容易に入手できるように...
CDレビュー

Robert Plant – The Principle of Moments(1983)

プログレでもメタルでもテクニカルフュージョンでも無いけど、お気に入りの1枚。元 Led Zeppelin の・・・という紹介はご本人が嫌がりそうなので、大英帝国を代表するロックボーカリストの生き神様、人間国宝級の名人であらせられる...
CDレビュー

Jean-Luc Ponty – Fables(1985)

フランスの Jazz バイオリニスト Jean-Luc Ponty の作品。彼は Electric Jazz/Fusion 界における Jazz Violin の草分け('42年生まれ)なんだが、Frank Zappa や Joh...
ご案内等

WPのテーマ変更

特に理由も明確な目的も無いのだが、つい何とな~く Wordpress のテーマを Cocoon に変更してみた。最初の設定がやや大変だけど、機能満載でなかなか便利。
CDレビュー

Trevor Rabin – Can’t Look Away(1989)

お気に入りの1枚をご紹介。Trevor Rabin は、南アフリカ出身の才人。年をとった今でも渋いイケメンだとは思うが、若い頃の写真を見ると、いわゆるアイドル顔。そのルックスを全面的に使い倒して、若い頃はアイドルロックバンドをやっ...
Motorcycle

無線機の搭載とPTT作成

アマチュア無線の話。若い頃は結構真剣にやっていた(2級ですが)のだけど、その後長いこと遠ざかっていた。ところが最近、バイクのツーリングで無線機を搭載している人が多く、聞けばインカムは面倒くさい、無線の方がすぐ繋がるし遠くまで飛ぶと言う。ま...
CDレビュー

Soft Machine – Third(1970)

Canterbury Music の最重要バンド Soft Machine について書かれた書籍やBLOGは星の数ほどあるので、僕が書き加えることなんて何一つ無いのだが、もうすぐ6月も終わるので Moon in June を聴きた...
Motorcycle

パニアケースの同色化塗装

購入時にパニアケースが付いてきたのはラッキーだったのだけど、塗装色がグラナイトグレーとかいう奴で、紅白でおめでたい感じのボディーとの相性が今ひとつ。ならば塗ってやろうかと検討。下記は購入時の状態。 (実車の写真) 根が凝り性な...
Motorcycle

愛車紹介 BMW Motorrad R1200R(2016)

2019年5月、大型自動二輪の卒業検定に合格した翌日にディーラーに駆けつけて契約した愛車、BMW Motorrad R1200R のご紹介。購入時点で20,000km弱走行していた中古車だが、程度は良好。前のオーナーさんが高価なオ...
タイトルとURLをコピーしました