Virgil Donati

CDレビュー

Brett Garsed – Dark Matter(2011)

僕のお気に入りの一人、オーストラリアンの技巧派ギタリスト Brett Garsed のソロ2作目。テクニカル・フュージョン・メタル(何だかわからないジャンル名だ)界隈ではトップミュージシャンの一人だと思うが、ソロは本作含めて2...
CDレビュー

Planet X – Moon Babies(2002)

Virgil Donati(ds) / Derek Sherinian(kbd) / Tony McAlpine(g) によるハードメタルフュージョンプロジェクトの2作目。1作目の Universe(2000) と同じメンバー...
CDレビュー

Uncle Moe’s Space Ranch – Moe’s Town(2007)

梅雨っぽい天気のためか、朝から何となくおバカっぽいCDばかり聴いている。Uncle Moe's Space Ranch は、ハードフュージョン系売れっ子ミュージシャンが集まってでっちあげたおバカっぽいプロジェクト。本作は彼らの2作...
CDレビュー

Derek Sherinian – Planet X(1999)

Derek Sherinian のソロ第一作。Derek は、脱退した Kevin Moore の後任として Dream Theater に参加し、A Change of Seasons(1995) 、Falling Into I...
CDレビュー

Peter Fernandes – Q.E.D.(2014)

米国のキーボード/管楽器プレーヤー Peter Fernandes が制作した、新旧フュージョン盛り合わせ、豪華ゲスト大勢参加の「全部入り」的な作品だ。全曲を自身が書き、多少のインプロ部分は残すものの、基本的には書かれた曲を書かれ...
CDレビュー

IceFish – Human Hardware(2017)

Virgil Donati(ds) の In This Life(2013) に客演した Marco Sfogli(g) と Alex Argento(kbd) が Virgil と意気投合し、Virgil が欧州ツアーに来たタイ...
CDレビュー

Virgil Donati – The Dawn of Time(2016)

バカテクドラマーの Virgil Donati のソロ作品。副題に Orchestral Works とあるように、何と今作はオーケストラとの共演だ。それも全曲 Virgil が書いて、オーケストレーションも自身でやっている。ジャ...
CDレビュー

Virgil Donati – In This Life(2013)

オーストラリアのバカテクドラマー Virgil Donati のソロ3作目。第1作 "Stretch"、第2作 "Just Add Water" は既に入手難だが、本作は多少は売れたようで、Amazonのストリーミングでも入手可能...
CDレビュー

Uncle Moe’s Space Ranch – Uncle Moe’s Space Ranch(2001)

テクニカル・フュージョン界のスターミュージシャンを集めて好き勝手にやらせたら、ど変態な1枚ができました。レーベルは Tone Center 。ヘビメタ速弾きを集めて一山当てた Mike Varney が、今度はフュージョン界で同じ...
タイトルとURLをコピーしました