2012

CDレビュー

Dead Can Dance – Anastasis(2012)

オーストラリア出身の Lisa Gerrard と Brendan Perry によるユニット。彼らの音楽をジャンル分けするのは非常に難しい。紹介記事では、ゴシック、ワールドミュージック、エレクトロ、フォーク、等々の表現が多い。過...
CDレビュー

The Prog Collective – The Prog Collective(2012)

一時期、Yes にプレーヤー兼プロデューサーとして参加していた Billy Sherwood が、プログレ界のビッグネームを集めて作った豪華なアルバム。曲毎に Billy 以外のプレーヤーが総入れ替えになるので、それぞれの個性を楽...
CDレビュー

Producers – Made in Basing Street(2012)

英国Rock界のある一部の方面を開拓・牽引してきた偉大なミュージシャン Trevor Horn が参加して結成したバンド Producers である。主要メンバーは Lol Creme(g) / Ash Soan(ds) / St...
CDレビュー

Buckethead – Electric Sea(2012)

ケンタッキーフライドチキンのバケットを頭にかぶり、顔は白塗り、ジャイアントロボのテーマとともにステージに登場する、どこからどう見ても変な人なんだが、ギターの腕前と作曲能力は超一流。しかも超多作なので、彼の全貌を捉えるのはとても難し...
CDレビュー

Henderson, Berlin, Chambers – HBC(2012)

Scott Henderson(g), Jeff Berlin(b), Dennis Chambers(ds) の凄腕トリオによるプロジェクト。3人とも思い入れの深いプレーヤーなので、今回は曲紹介に至るまでが長いよ。 Sco...
CDレビュー

Richard Hallebeek – RHP II – Pain In The Jazz(2012)

オランダのバカテクギタリスト。いわゆる Holdsworthy 系の代表格だろう。本作は、Richard Hallebeek(g)、Frans Vollink(b)、Lalle Larsson(kbd)、Sebastian...
タイトルとURLをコピーしました